2018年06月01日

レンジファインダー距離計について

3代目のさとしです。
カメラフェアの片付けも終わり営業しておりまーす!
さて、カメラフェアで
「フィルムカメラをはじめたい!でもわからない事いっぱいなんですー。」
という方もたくさんきていたので、ちょこちょこフィルムカメラの用語説明していきたいと思います。
第一回目はレンジファインダーについて。

カメラの距離計は細かく分けると色々あるのですが、大まかに言うと一眼レフなどに代表されるスクリーンタイプ、ライカなどのレンジファインダータイプに分類されます。

レンジファインダーというのは2つの像が合致したところがピントがきたところです。
例えば…
C1188407-D524-4BAC-9AF7-9A88FAFA1921.jpeg
↑∞で合わせた時

8D146949-109B-4FF1-9488-E97C09C02F39.jpeg
↑ピントがきたところ。(拡大してるので画像が粗くてすいません。)

B894329F-27E3-4C63-BF25-1B07EA35B1E9.jpeg
↑ちょっと∞からずらすと…

35A6C030-CB91-449B-A8D1-699CC4341453.jpeg
↑ちょっと二重像がずれます。

5C70EECF-103D-4E65-BE4E-0A689026FEF6.jpeg
↑さらにずらすと…

56C90A71-790F-4ACD-B468-EDDE05AAB9A4.jpeg
↑もーっとずれます。

こんな感じで像があったところでシャッターを切るとそこにピントがあった写真が撮れます。


どういう構造かと言うと、プリズムやハーフミラーという半分透明、半分反射するものをファインダーの中に入れ像を2つ映し、片方をレンズのヘリコイド(距離を調整する機構)と連携させて動かすというものです。
うーん。自分で書いててわかりづらい。今度絵を追加しておきますねふらふら
【カメラ使い方の最新記事】
posted by さとし at 17:39| Comment(4) | カメラ使い方
この記事へのコメント
 私のハッセルブラッド1000Fを購入する際、早田の親父さんから、スクリーンとレンジファインダーがあるけど、どっちがいいか聞かれて、レンジファインダーを選びました。
 スクリーンとレンジファインダーはファインダーの交換が可能なのでしょうか。それとも、スクリーンはスクリーン、レンジファインダーはレンジファインダーで交換したり入れ替えは出来ないのでしょうか。
Posted by 玉置 誠司 at 2018年06月04日 13:24
ハッセルブラッド1000Fは一眼レフのスクリーンなのですが、真ん中にスプリットのあるもの(レンジファインダーみたいに2つの像が合わさった時がピンが来ている)、すりガラスの通常のスクリーンのものがあります。ということで1眼レフや2眼レフのようにスクリーン式のものだと変えることができるタイプはありますね。ライカのようなレンジファインダーは機構としてあるものなので変更はできないのですよ。ビゾフレックスを使うという手はあるのですが^^

>玉置 誠司さん
>
> 私のハッセルブラッド1000Fを購入する際、早田の親父さんから、スクリーンとレンジファインダーがあるけど、どっちがいいか聞かれて、レンジファインダーを選びました。
> スクリーンとレンジファインダーはファインダーの交換が可能なのでしょうか。それとも、スクリーンはスクリーン、レンジファインダーはレンジファインダーで交換したり入れ替えは出来ないのでしょうか。
Posted by さとし at 2018年06月09日 15:44

スクリーン式より、2つの像が合うスプリット式のほうが、スクリーン式でどこで焦点を合わせるか迷わないため、私には合っているいるようですね。

 さて、スーパーセミイコンタUaで宗像大社の中津宮をリバーサルフィルムで撮影したらデジタルでは出せないような美しい写真ができました。100年前の技術は今でもすごいですね。

Posted by 玉置誠司 at 2018年06月10日 22:58


>玉置誠司さん
僕もスプリットのほうが見やすくて好きです。相変わらず玉置さんはスーパーセミのテッサーお気に入りですね^^今度またその写真見せてください。


> スクリーン式より、2つの像が合うスプリット式のほうが、スクリーン式でどこで焦点を合わせるか迷わないため、私には合っているいるようですね。
>
> さて、スーパーセミイコンタUaで宗像大社の中津宮をリバーサルフィルムで撮影したらデジタルでは出せないような美しい写真ができました。100年前の技術は今でもすごいですね。
>
>
Posted by さとし at 2018年06月12日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: