2018年08月05日

コンテッサ35

どもども3代目のさとしです。
最近暑くて皆様体調は大丈夫でしょうか?
僕は食中毒になって治ったらMRIとる怪我をするという健康運最悪の夏です(T-T)
もー元気ですがまた体調不良にならないように気をつけます。

さてさて今日は店にあるカメラの紹介です。
44064FC5-9800-48C5-B72C-DB30AAE628CF.jpeg
8FBFFA13-BF70-4FAE-905B-5F6E7060FE88.jpegE6D9918F-DB3C-44A2-9A5D-209CAEE4E30C.jpeg
ツァイスイコンから1950年に発売されたコンテッサ35です。レンズはテッサー45oF2.8で明るく色合いもよくシャープな写りです。
畳むとコンパクトになる蛇腹を使ったカメラですがブローニーやベスト判ではなくどこでも手に入る135ミリフィルムなので使いやすく経済的。
ドレイカイル式のレンジファインダーでセレン露出計もついてて至れり尽くせりのカメラです。
デザインも面白いでしょ?
使い方はフィルム装填したら下の巻き上げノブを巻き上げると自動でストップするので、シャッターチャージして距離計をあわせてシャッターを切るだけです。
暑い夏が続きますがお客様も体調に気をつけて下さいね。皆様のご来店お待ちしております。
posted by さとし at 09:15| Comment(0) | 商品情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: