2019年02月18日

銀座松屋カメラ市C(ベッサUアポランター・ローライフレックス2.8F・3.5F)

だいぶ暖かくなってきましたねー。カメラ市の時も暖かいといいですね。
P2170213.JPG
ベッサU(アポランター105mmf4.5)
864,000円(税込)
ドイツのVoigtlander社で作られた距離計連動の6×9でとっても使いやすいカメラ。一眼式連動距離計で見やすく機構もスムーズな愛好者も多いカメラです。普通はカラースコパーやヘリアーが付いておりどちらも写りに定評のある良いレンズですが、そのほかに極めて少数アポランターのついたものがあります。このアポランターモノクロでもいい写りなのですが、カラーで撮ると発色が素晴らしい優れたレンズです。今回カメラ市で出すのはこのアポランター付。当店でも久しぶりに入手できました。

P2170201.JPG
ローライフレックス2.8F(プラナー80mmf2.8)
324,000円(税込)
出ましたこちらも人気のローライフレックス2.8F。f2.8プラナーの写りの良さが世界中で知れ渡り、本当に品薄が続いていました。プラナーの柔らかく綺麗な発色が素晴らしですものね。そしてこのプラナーが6×6フォーマットの2眼レフ、ローライフレックス最高傑作のFについているので最高の機械+名玉で人気機種が出来上がり。個体としてもとても綺麗なのでとてもおススメですよ。

P2170202.JPG
ローライフレックス3.5F(クセノタール75mmf3.5)
216,000円(税込)
ローライフレックス3.5Fといえば基本プラナーが付いているのですが、これは珍しくクセノタールがついているというもの。ローライフレックス3.5Fの最終系ではこのクセノタールが使われました。クセノタールはカラーバランスも良く、発色が素晴らしいレンズです。柔らかめのプラナーと比べると全く違う描写が楽しめますよ。
posted by さとし at 18:23| Comment(0) | カメラフェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: