2020年04月28日

おさかな天国

さかなさかなさかな〜さかなをたべ〜ると〜♪
お魚天国数年前にはやりましたね。
僕は大学が水産系だったのですが、同級生に豊洲の魚河岸3代目の友達がいまして先日話をしていると。
「銀座とかの料亭も閉めちゃってお魚売れないよ。今なら中央卸売市場の魚安いからどう?」
と言われて頼んだらこんな来ちゃいました!
おさかな.jpeg
通常の1/2〜1/3位の値段で買えるという。。。消費者としてはうれしい状況ですが、コロナで飲食店が営業できず需要が減ったため水産資源も異常な安値となっており、漁師も卸業の人たちも困っています。
一般的なアジやサバなどはスーパーでの流通があるのでそこまで値は落ちていないようですが、ちょっとお高めの魚たち高級ブランド物や釣りものでも1キロあたり普通のアジやサバとそんなに変わらない値段になっています。
売れないとこの魚たちは叩き買われたり卸で働く人たちで消費になるので卸業は赤字になってしまいます。お魚たちもかわいそう。。
せっかくこの機会なので食育という名目で近隣の人たちとお金を出し合って買いました。コロナで毎日家で過ごしていると思いますが、このお魚を食べた人や子供たちも「あのお魚おいしかったね。」という話題で今を少しでも明るくできると思いますし、また食べたいという気持ちがあれば消費も増え、漁業、卸業の方も元気を取り戻せるかなと。
これを頼んだ魚河岸の友達においしかったよと電話をした時は嬉しそうにしていました。
早くみんなが笑顔を取り戻せるように祈ってます。
そして個人的な欲望ですが早く外で釣りができるように祈ってます!
posted by さとし at 21:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: