2020年06月08日

水道壊れたら

どうもさとしです。
とある木曜日。分散登校中で家には子供もいるので、お昼を作るためキッチンの下からお米を出そうとしたところ、「ぺちゃ」・・・
ん?なにこれ?なんかお米の袋濡れてるんですけど?よくよく見てみたら水道のパッキンがダメになっていて水漏れしてるんですが!なんか2か月前くらいから水道ぐらぐらしてるな?と思っていたらそういうことだったか!
15年間使い続けて色々ガタがきているし、友達の内装屋から水道交換は簡単だと聞いていたので交換にチャレンジしてみました。
水道本体をAmaz〇nでポチし、まずは取り外し。
15年使い続けただけあってネジを外しても錆がすごくてなかなか抜けません。。。ドライバーとハンマーも使ってなんとか取り外すことができました。
P6020771.JPG
その後水道取り付け穴の下に添え木がしてあるのですが、その木も水漏れで痛んでいました。ちょっとずつ長期間水漏れしてたのね。。気づくのが遅くなってここまで交換しなきゃだめになっていました。カメラ修理道具の中からちょうどよい杉の木板を発掘して水道穴37φの大きさの穴を開け交換。水道がグラついてるときに対処しとけばこんなめんどくさいことしなくて済んだのに。作業を始めてからここまで所要時間2時間。
あとは水道が届けば取り付けて終わりのはず。この日は夜は流しが使えないので外食。
次の日届いた水道の取り付けですが、外すのめんどくさかったので取り付けもめんどいかな?と思っていたのですが、やり始めたらあっという間。15分くらいで取り付け完了でした。
P6030772.JPG

今回やってみて学んだ事は、「水道調子悪くなったらすぐ替える」という事。水漏れするまで放置したりしなきゃ簡単に交換できるという事がわかったので孫の代までこの事を伝えていきます。
posted by さとし at 10:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: