2019年02月19日

「世界の中古カメラ市」いよいよ明後日開幕

201902matsuya[1].jpg
カメラフェアの梱包もだいたい終わりました!あとは明日の陳列をやって明後日より銀座松屋にて世界の中古カメラ市が開催です。
ブログにも書いてましたがいろいろ新作カメラを持っていくので是非ご期待くださいませ。
銀座松屋カメラ市@(コンタックスT型、ゼンザブロニカDX、ハッセルブラッド1600F)
銀座松屋カメラ市A(ローライ35達)
銀座松屋カメラ市B(M42アンジェニュー50mmf1.5・ライカDV・L39ズミクロンリジット)
銀座松屋カメラ市C(ベッサUアポランター・ローライフレックス2.8F・3.5F)
銀座松屋カメラ市D(ビオター75mmf1.5・レックスレフレックス)

カメラ市期間中は社長も僕も松屋銀座にいるので店はやっておりません。御用の方は銀座松屋へお越しくださいませ。でも修理受付やお渡しはできませんのでご了承ください。
それでは明後日21日皆様のご来店お待ちしております。
posted by さとし at 19:01| Comment(0) | カメラフェア

2019年02月18日

銀座松屋カメラ市C(ベッサUアポランター・ローライフレックス2.8F・3.5F)

だいぶ暖かくなってきましたねー。カメラ市の時も暖かいといいですね。
P2170213.JPG
ベッサU(アポランター105mmf4.5)
864,000円(税込)
ドイツのVoigtlander社で作られた距離計連動の6×9でとっても使いやすいカメラ。一眼式連動距離計で見やすく機構もスムーズな愛好者も多いカメラです。普通はカラースコパーやヘリアーが付いておりどちらも写りに定評のある良いレンズですが、そのほかに極めて少数アポランターのついたものがあります。このアポランターモノクロでもいい写りなのですが、カラーで撮ると発色が素晴らしい優れたレンズです。今回カメラ市で出すのはこのアポランター付。当店でも久しぶりに入手できました。

P2170201.JPG
ローライフレックス2.8F(プラナー80mmf2.8)
324,000円(税込)
出ましたこちらも人気のローライフレックス2.8F。f2.8プラナーの写りの良さが世界中で知れ渡り、本当に品薄が続いていました。プラナーの柔らかく綺麗な発色が素晴らしですものね。そしてこのプラナーが6×6フォーマットの2眼レフ、ローライフレックス最高傑作のFについているので最高の機械+名玉で人気機種が出来上がり。個体としてもとても綺麗なのでとてもおススメですよ。

P2170202.JPG
ローライフレックス3.5F(クセノタール75mmf3.5)
216,000円(税込)
ローライフレックス3.5Fといえば基本プラナーが付いているのですが、これは珍しくクセノタールがついているというもの。ローライフレックス3.5Fの最終系ではこのクセノタールが使われました。クセノタールはカラーバランスも良く、発色が素晴らしいレンズです。柔らかめのプラナーと比べると全く違う描写が楽しめますよ。
posted by さとし at 18:23| Comment(0) | カメラフェア

2019年02月17日

銀座松屋カメラ市B(M42アンジェニュー50mmf1.5・ライカDV・L39ズミクロンリジット)

本日2度目の書き込みです。
P2170215.JPG
P2170216.JPG
アンジェニュー50mmf1.5(M42マウント)
2,160,000円(税込)
コレクター垂涎の超有名激レアレンズ。解放時のとっても幻想的な写りがたまりません。マウントもレクタフレックス、エキザクタ、ライカスクリューマウント、M42等ありますが、どれも数少なく超希少。これはM42なのでマウントアダプターを付けてデジカメでも楽しめます。状態はとてもよくレンズもクリアで動きもスムーズ。ちゃんと社長がやるき満々で整備したので大丈夫。

P2170217.JPG
ライカDV
270,000円(税込)
たびたび在庫あるのかお問い合わせのある人気のライカDV。今回出すのはD3にしてはむちゃくちゃ綺麗な個体で、オーバーホールするときに中を見てみるとほぼ未使用状態。ギアや各芯に擦れた跡が全くなく、かといってカビなどもなかったところをみると、当時購入後すぐに防湿状態で保存されていたものが最近になって出てきたものだと思われます。一緒についているニッケルエルマー50mmf3.5もきれいな状態です。状態は良いですがカメラ市特価ということで270,000円で出させてもらいます。早いもの勝ちです。

P2170219.JPG
P2170220.JPG
ズミクロンリジット50mmf2.0(ライカスクリューマウント)
540,000円(税込)
Mマウントのリジットは普通にありますが、このスクリューマウントは1,000本ちょっとしか製造されていない貴重なものです。ライカ3gの頃にちょろっと作られただけなのでこれだけ貴重なものになったようですね。今回の個体は綺麗ですが、もちろんオーバーホールもしてありますので調子も良いですよ。
posted by さとし at 17:25| Comment(0) | カメラフェア