2019年02月05日

世界の中古カメラ市【MATON】

どうもさとしです。
カメラ市も近づいてきましたね。
201902matsuya[1].jpg
今回は持っていくカメラの中からMATONを紹介します。
PAK89_hitujimokomoko20141223113546_TP_V4[1].jpg
かわいいでしょ。これがジンギスカンになると思うとちょっと可哀そうなきもしますが。。
ていうありきたりなボケは置いといてこっちが本物です。
P2050185.JPG
正面から。
P2050186.JPG
右側〜
P2050187.JPG
左側〜
P2050188.JPG
上側。
1930年頃にフランスで作られたこのカメラ。フィルムカートリッジが特殊なのですが、35mmフィルムが使えるので詰めれば使用可能です。もちろんフィルムカートリッジは付いていますよ。レンズはH.ROUSSEL PARISのTRYLOR85mm f4.5です。f値は32まであります。シャッタースピードは1/25-1/100までで、右側にあるノブを回すと巻き取りとシャッターを切ることができます。ベークライトも割れてなくて綺麗な個体は本当に珍しいです。このカメラ早田社長から話を聞いたところ、設計者はデパートとかにあるインスタント証明写真機の発明をした人らしいです。今回のカメラショーに持っていきますが、お店にも出してあるので興味ある方は見に来てくださいね。
posted by さとし at 18:01| Comment(0) | カメラフェア

2019年01月29日

2019年初釣り【太刀魚】

どうもさとしです。
今日は先日休みの時に行った釣りブログです。
今回はルアーではやったことがあるのですが餌釣りは初の太刀魚釣り。
関東近辺はいろいろ行くのですが、今回お世話になったのは浦安の吉野家さん。
P1130117.JPG
当日6時前に来てくださいねーとの事だったので5時半ごろに伺いました。
普段は4時集合とか3時集合とかなので深夜2時出発が多いのですが今回は結構寝れて楽でした。
さてさてやはり関東近辺で集合も6時なので電車で来る人も多く、けっこうなお客さんの数。
でも釣りもの多いから分散するっしょ!
P1130118.JPG
・・・と思っていたのですが太刀魚船は35人くらい乗ることになって、隣の人と1mくらいの間隔に。こりゃーおまつり(糸がほかの人と絡むこと)凄くしそーだなーなんてちょっと複雑な気持ちになっていると、ちょっと小さめの船が来て「お客さん多いからこっちに乗る人乗っていいよー」と船長が言ってくれたので即移動。
なぜかこっちの船には6人しか移動して来なくて隣とは4mくらいで広々釣り場を取ることができました。でもなんでみんな移動して来なかったのかなー?太刀魚は餌が多い方が寄ってくるから?それとも大きい船はソナーが最新だから?謎です。
そうこうしていると7時になり出航に。
P1130121.JPG
浦安からなので東京ディズニーランドを横目に漁場を目指します。1時間ほど走って八景島の沖合に到着しました。
到着して一投目。
tackle4[1].gif
こんな仕掛けで狙います。水深は40mくらい。冬の太刀魚は100mくらいと聞いていたので浅くてラッキー。
最初30分くらいは当たりもなく釣れなかったのですが、ばんばんつっているお兄さんがいたので、見てたら一巻きして3秒くらい待ってもう1回巻く、そして3秒くらい待つ、これを繰り返していたので試したらガツンと当たりが!当たりがあっても食い込みが浅いことがあるので、そのままの誘いを続けていると竿を持っていくような大きな引きがあったので合わせるとがっちりかかりました!そのまま一定のテンションで巻き上げて一匹目ゲット!太刀魚の歯はすごく鋭いので触らないように気を付けて外し、そのまま2投目。同じように誘うと続けざまに2匹目。結果18本とまずまずの釣果でした。この日の太刀魚は型もそこそこ良くて90センチくらいがアベレージサイズと上々でした。
(※釣っているところの動画がうまくとれていなくて画像がなくてすいません(-_-;))
P1130124.JPGP1130126.JPG
釣った魚はすぐに締めて、移動の際に頭と内臓と尻尾を取り袋に詰めて氷水に入れて持ち帰り、食べたりおすそ分けして回りました。
ちょっと長くなったので捌いた話はまた今度。さてカメラフェアも迫ってきているので仕事しよー!
posted by さとし at 17:43| Comment(0) | 日記

2019年01月26日

年代物のアサヒカメラ

こんばんわさとしです。
昨日いつもお世話になっているお客様のM様から資料として年代物のアサヒカメラをいただきました。
1950年代のものが数十冊もあって、わざわざお忙しいところ綺麗に梱包してお送りいただき本当にありがとうございます。
P1260170.JPG
全部は映しきれないので数冊セレクトして。
中身を見てみると当時の日本の情景はもちろんモスクワなど海外の様子もわかる歴史的にも面白い資料でした。(著作権とかあるとあれなので載せられませんが^^;)
早田社長も面白いと言ってしごとの手を止めずっと見てましたが、僕が気になったのは昔のカメラの資料。
P1260171.JPG
P1260172.JPG
ニコンSやアサヒフレックス、サモカフレックス、レオタックス、アルコ35などのうちで扱っている商品が新発売として売り出されている広告。例えばサモカフレックスは16,000円、今だとうちで10万円くらいだから安かったんだと思いがちですがやっぱ物価が違いますものね。当時の初任給が8,000円だということで(早田清情報)2か月分かと思うと価値は相当違ったのですね。
他にもいろんな情報を得ることができる資料として大切に使用させていただきます!M様本当にありがとうございます!
posted by さとし at 17:32| Comment(0) | 日記